保険適用診療

交通事故・労災・各種健康保険取り扱い

施術時間
8時30分~
12時30分
14時~16時 完全予約制

(当日キャンセルの場合は
キャンセル料がかかります)

16時~20時 × ×
  • よくある質問
  • 当院について

治療の前に・・・

  • 初診または月初めの来院時には、健康保険証をお持ち下さい。
  • 治療内容によっては順番が前後する場合がありますのでご了承願います。
  • 月初めまたは治療終了後、柔道整復施術療養費支給申請書の提出にあたり、本人の書類確認と署名を頂きますのでご了承願います。
  • 一ヶ月来院が無い場合は、初診扱いとなりますのでご了承願います。

施術料金

  初診 再診
3割負担の場合

※ 国保、協会、共済、組合など
本人・家族(一部を除く)

1,300円~ 600円~
2割負担の場合

※ 前期高齢、後期高齢

1,000円~ 450円~
1割負担の場合

※ 前期高齢、後期高齢

600円~ 300円~
乳幼児医療証をお持ちの方 200円(月1回)

(上記の金額には、治療機器使用料、一部材料費などを含みます)

施術の流れ

1.受付:問診票の記入

健康保険適応の場合、健康保険証を確認させて頂きます。
(症状によります)
初めに問診票をお渡ししますので、ご記入の上、
受付の窓口までお渡し下さい。 交通事故の場合の治療は、
診断を受診した病院名、診断内容、保険会社名などが必要になります。
(無料です)

  • 4
  • 4

1

2.問診及び診断:動診・触診

問診票に記載して頂いた症状の内容を確認し、体の動き、
痛みの出ている場所などを実際に触れて詳しく検査し、
患部の状態を確認し、治療計画をご提案させて頂きます。

  • 4

2

3.治療

患者様の症状の状態に合わせた治療をさせて頂きます。
電気治療、超音波機器、手技療法、運動療法、
テーピング療法 などを用いて治療をさせて頂きます。
( 状況によって、矯正治療、牽引治療、鍼灸治療をご提案させて
頂く場合があります)

  • 4

3

4.治療説明と治療計画

治療後、症状の状態を確認させて頂き、再度、説明をさせて
頂いたうえで、今後の治療計画を提案させて頂きます。

  • 4

4

※ 治療メニュー

※ こんな症状で、悩んでいませんか? 具体例です。ご確認ください。

  • 重い荷物を持った時に、ぎっくり腰になり、痛みが出ている
  • つまずいてこけてから、首・腰・股関節周辺・膝などが痛い
  • 腕や肩を動かしたときに痛みが出る
  • 膝を曲げるのが辛い 
  • 歩行時に足が突っ張り、痛みがでる
  • 朝、起きたときに、腰、膝周辺に痛みが出る
  • スポーツをしていて、首、手首、肩、腰、膝、足部など捻って傷めた所が痛い又は、こけて各箇所をぶつけて傷めたところが痛くて違和感が残るなど。
  • 猫背姿勢で、いつも体が重だるい
  • 夏でも体が冷えて、手足が冷たい
  • 夕方になると足がむくみやすい
  • お腹が冷えている(お灸・箱灸)
  • 便秘症(2~3日に一回しか出ない)(はり・お灸)
  • 赤ちゃんの夜泣き・疳の虫・おねしょ・便秘等
    (小児鍼:刺さないで、さするやり方のはり治療をします)

このようないろんな症状に対して、患者様とご相談をしながら、いろんな治療法を 組み合わせて改善をさせて頂きます。
症状により、保険適応ができる場合と出来ない 場合があります。
(一部、実費治療を含みます)

スポーツ障害
外傷

※ 交通事故治療

※ 交通事故の後遺症(むち打ち症など)は、施術費用は無料です。

交通事故の主な症状
※ むち打ち症 ※ 頭痛 ※ 首の痛み
※ 腰痛 ※ 手足のしびれ ※ 関節痛

など

これらの交通事故を原因とする症状の施術費用は、
無料ということをご存知でしたか?

交通事故後のケガの治療を受けるまでの流れ

  • 1.警察に届ける

    交通事故は、大小にかかわらず被害者も加害者も届ける必要があります。

  • 2.医療機関で診察を受ける

    交通事故の治療には、必ず医師の診断が必要です。

    人身事故の場合は、診断書をもらった後に、所轄の警察へ提出しないと人身事故の扱いにならない場合がありますので注意してください。

  • 3.保険会社への連絡

    この時に交通事故後の治療を受ける医療機関として整骨院に通院をする旨を合わせて報告をして下さい。

  • 4.治療開始

    交通事故で相手側の自賠責保険や任意保険の利用で通院をした場合、
    以下の内容が支払われます。

    治療費・交通事故の事故証明書などの文章料・休業損害など

    ※ 事故直後は、症状が軽い・重い関係なく治療を受けることができます。
    痛みが無かったが、あとから症状が、出てくる場合がありますので交通事故の治療は、初期の段階から治療をされることが大切です。

    後遺症がでて、残らないように早めの来院をおすすめします。
    当院では、症状に合わせて様々な治療法を組み合わせて、
    対応をさせて頂きますのでご相談ください。

PageTop